日曜・超初心者クラス(通称・日ビギ)

休日に開催「日曜・超初心者クラス(通称・日ビギ)」詳細

日曜・超初心者クラス

開催日時

毎週日曜日に開催します。
週によって会場、時間は異なります。

期間

1クールは5週間(5回)です。
5つのテーマを繰り返し開催しております。

費用

1クール分9,000円(税別)の「日ビギ5回券」を購入していただきます。
チケットの有効期間は4ヶ月間です。
【注】このチケットは「日曜・超初心者クラス」以外ではご利用になれません。

会場

山の手線内の複数会場を使用します。
5割は文京区目白の会場で開催します。

対象

年齢・性別・サッカー経験・運動能力などに制限はありません。
生まれて始めてサッカーボールを蹴る方をメインの対象としたクラスです。
一緒に習うメンバーはほぼ全員サッカー経験0【ゼロ】からのスタートです。

略称

「日ビギ(ニチビギ)」という略称で、多くの卒業生を輩出しています。

申込・お支払方法

このクラスでは「最初から継続受講で申込む」方法と、「1度体験受講してから、継続受講するか判断する」方法が選べます。
いずれも同じ金額になりますので、どちらでもご都合の良い方法をお選びください。

  • 「最初から継続受講で申し込む場合」…下の「最初から継続受講で申し込む」ボタンからお申し込みください。お振込み先と金額をご連絡させていただきます。
  • 体験受講した上で、受講を続ける場合」…「受講を続ける」旨をコーチに伝えてください。後日、お振込み先と金額をご連絡させていただきます。
  • 体験受講した上で、受講を止める場合」…「受講を止める」旨をコーチに伝え、体験受講料1,000円(税込)を会場でお支払いください。

やる気のある方はコチラ!最初から継続受講で申し込む初回は通常の半額でOK!体験レッスン・受講予約体験受講のできる日程・会場一覧

授業内容~5週間で1サイクル

第1週 テーマA・インサイドキックの正確なフォーム固め
第2週 テーマB・トラップ
第3週 テーマC・動きながらのインサイドキック
第4週 テーマD・ドリブル
第5週 テーマE・守備

近々の日程

12/10(日)10:00~12:00 目白フットサル (E:守備)

【次クール】
12/17(日)08:00~10:00 目白フットサル (A:インサイドキック)
12/24(日)08:00~10:00 目白フットサル(B:トラップ)
1/07(日)08:00~10:00 目白フットサル(C:動きながらのインサイドキック
1/14(日)15:00~17:00 巣鴨地蔵 (D:ドリブル)

第1週から始めなくてはいけない?

何週目から始めていただいても問題ありません。
第1週のインサイドキックと、その6週間後に行われる第1週インサイドキックは、基本同じ練習内容を繰り返しています。
ですので、必ずしも第1週→第5週の順番に受ける必要はありません。
それぞれの週が別テーマですので、初回参加が第2・4・5週でも問題ありません。

ただし、第3週の「テーマC・動きながらのインサイドキック」は、先に第1週の「テーマA・インサイドキックの正確なフォーム固め」を受講した方を対象とした内容です。
インサイドキックが正確に蹴れているか自信がない方はお問い合わせいただくか、現場でコーチに確認してください。

1クール・5回で必ず卒業?

1クールで卒業せず、繰り返し複数クール受講いただくことをオススメいたします。
卒業のタイミングは担当コーチにご相談ください。
技量を見極めたうえで、進路について相談させていただきます。
当クラスのOBは平均して3クール×5回=15回程度受講してから、次のクラスに進んでいます。

コーチに相談して「日ビギを卒業しても、大丈夫」といわれるまで何度でも繰り返し受講していただけます。
5回の練習で習ったことがしっかり身につけば、11対11の試合が楽しめるようになります。

ビギクラス卒業後の進路は?

月曜20時に新木場会場に通える方は「月8クラス」、日曜の方が都合がいい方は「日トレクラス」、教室のチームに入会したい方は「月謝制クラス」…など、ご都合とレベルに応じた多彩な「クラスとレベル」をご用意いたしております。
コーチは質問してくる生徒が大好きです。
「日ビギを卒業できるレベルにあるか?」「次にどのクラスを受けるべきか?」など、現場でコーチにお気軽にご質問ください。

やる気のある方はコチラ!最初から継続受講で申し込む初回は通常の半額でOK!体験レッスン・受講予約体験受講のできる日程・会場一覧

初心者向け連続講座・練習動画

こちらの練習動画では、
・生まれて初めてボールを蹴られた方が、6回の練習でどれくらい上達したか
・参加者の平均的なレベル
…などをご確認ください。
※動画は、「0からのサッカー(通称:ゼロサカ)」の初回と最終回を撮影したものです。

2017/12/08